ホーム > 生演奏

生演奏

音楽演出

音楽を楽しんでもらいましょう。
会場の雰囲気を決定づけるのはやはり音楽。そして最も重要なのはそのクオリティ。
ゲストの皆様に喜んで頂くために、会場の雰囲気を最高品質にするために我々を選択 して下さい。
どんな場面でも一番大切なのはゲストの皆様。 最高の音楽でおもてなししましょう。

生演奏のご案内

同じ場面でも、演出ひとつで印象はびっくりするほど変わるものです。
ポイントを整理し、イベントを順序立てて、もっとも効果的な音楽をご提案いたします。
楽器それぞれの個性と魅力を最大限に活かして大切なシーンを演出いたします。

ピアノ

ハープ

弦楽四重奏

ジャズ

選曲のポイント

来賓入場

ゲストを会場にお迎えいたします。スローな曲でこれから始まる時をゆっくりとお待ちいただく。テンポのよい曲でこれからショーが始まるようなわくわくする雰囲気を。

新郎・新婦入場

ゲストが揃ったところでお二人の入場です。ムーディーな曲でゆったりと。華やかな曲で堂々と。テンポのいい曲で軽快に。おふたりのイメージにあわせた選曲を。

ケーキ入刀

お二人でケーキにナイフを入れます。「ケーキ」のイメージを投影するような柔らかであかるい曲をお勧めいたします。

乾杯

「乾杯!」の声とともに演奏スタート。みなさんに楽しんでいただけるよう、明るく楽しい曲をチョイスしてはいかがでしょうか。

お色直し

 お色直しのため退場します。お二人同時に席を離れられる場合は、思い出の曲や共通して好きは曲を選ばれてはいかがでしょうか?

お色直し入場

お色直しを済まされて再入場いたします。キャンドルサービスやドラジェサービスなどがある場合は2~4曲程度、必要となります。演出の内容や衣装のイメージなどに併せて選曲しましょう。

 お子様より花束贈呈

 お子様から花束を受け取る和やかなシーンなどでは、明るく可愛らしい曲をお勧めいたします。

 ご両親へ手紙・花束

 ご両親へ感謝の気持をこめて花束の贈呈です。バラードをリクエストしていただくことが多い場面ですが、あんまりしんみりとさせたくない場合はあたたかな雰囲気の曲を選んでみましょう。

お開き・送賓

お開きも楽しい曲で。楽しかった宴はお開きも楽しい曲で。または1曲目をバラードにして後はテンポよく、など、イメージに合わせて自由に選曲しましょう。

PAGE TOP