その他

サプライズオペラ

今までにない、まったく新しいサプライズ演出!
ウェイターやシェフの制服を身に着けたオペラ歌手が、突然歌い始めます。

混声4名編成

制服
 ウェイター2名&ウェイトレス2名
 シェフ1名・ウェイター1名・ウェイトレス2名

曲目 ≫ 2曲(約10分)
1曲目:乾杯の歌
2曲目:コン・テ・パルティロ

男声4名編成

制服
 ウェイター4名
 シェフ1名&ウェイター3名

曲目 ≫ 2曲(約10分)
1曲目:Turandot
2曲目:コン・テ・パルティロ

演出の流れ

  1. ご歓談中にウェイターに扮したオペラ歌手が会場に待機。
  2. イントロが流れ、メンバーが突然歌いだす。
  3. 「実は全員プロのオペラ歌手です」と紹介いたします。

ウェイター・ウェイトレス・シェフの衣装は弊社で持参いたします。
会場様より制服をお借りできる場合は、そちらを着用することも可能です。
会場の規模により、マイク(ピンマイク)4本が必要な場合がございます。
少人数の会場ではマイクは使用いたしません。生の声をお楽しみください。

藤枝 貴子(アルパ):Takako Fujieda

埼玉県出身の水瓶座のB型。
都内の音楽専門学校卒業後、楽器店に就職。そこでアルパの音色を聴き、衝撃と感動を覚え、日下部由美氏に奏法の基礎やパラグアイ音楽の魅力を学び始める。
全日本アルパコンクール第3位入賞を機に脱OL、パラグアイに本格的留学。
美しい音色にこだわり続けるパピ・ガラン氏のもと、ソロアルバムを2枚制作。
帰国後の現在は、コンサート活動のほか、より多くの人にアルパという民族楽器の存在と音色をひろめてゆきたいという思いから、東京都公認ヘブンアーティストとして路上や公園などでのライブも積極的に行うなど、ボーダーレスに活動中。

池山 由香(アルパ):Yuka Ikeyama

国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業

桐朋学園大学声楽科研究生修了

10歳から2年間住んだアルゼンチン・ブエノスアイレス市にてアルパに出会い、現地と日本で学ぶ。アルパ奏者、声楽家としてだけでなく、日本では少ない“アルパ弾き語り奏者”として、二木てるみ「朗読と音楽~語りの小部屋」音楽を担当。

第26回アルパフェスティバル「春のアルペジオ」ゲスト出演、仙台クラシックフェスティバル出演、文化庁派遣事業による小学校公演出演など多岐にわたる演奏活動を展開している。

現在、桐朋女子中・高等学校音楽部合唱班コーチ。